学校法人水野学園

水野学園について

About us

Mizuno Gakuen Ed., Ltd.

Mizuno Gakuen Ed.Ltd is Japanese government approved corporation, which educational goal is based upon “the hands on workmanship” and “the heartfelt craftsmanship”.

*By practical and functional education, we convey the pleasure and the depth of “The Making Things”.
*By learning the traditional skills and technique, we educate those who can create “The New Things”.
*By understanding the variety of our society, we educate those who have far-sighted visions.

We have produced over 8,000 graduates based on these educational ideals since 1966 when we opened our college. We have been walking as the educational institution to raise young creators with passion who can put creative and unique manufacturing into practice based on their real techniques.

ディプロマポリシー

評価の観点

各学校がその教育理念を踏まえ、どのような力を身につければ卒業を認定するのかを定める基本的な方針であり、学生の学修成果の目標となるものをいいます。
本学園では、以下の通り定めます。

技術専門教育

各専門分野にて活躍する人材として以下の項目を身につけることを求めます。

  1. 専門技術における計画、実行、評価の能力を身につけていること
  2. 社会に通用する安全で正しい専門技術能力を身につけていること
  3. 表現力、応用力を充実させ、実践に沿うようにそれらを駆使することができること
  4. 専門分野の奥深さや意義を十分に理解していること

職業人としての基礎教育

社会人としての準備として以下の仕事力を身につけることを求めます。

  1. 主体性・自主性をもって、専門知識と技術の修得に取り組めていること
  2. 社会との繋がりを認識し、他者と強調し理解を深める能力を身につけていること
  3. ものごとを総合的に捉え、プランニングと実施を行なうことができていること
  4. 自分の言葉でプレゼンテーションし、他者に伝える能力を身につけていること

カリキュラムはこれらの能力を育成するために編成されており、2年以上在学し、当該学科の定める必修科目、選択科目を履修した者に卒業を認定し、2年制および3年制課程には専門士の、4年制課程には高度専門士の称号を授与する。

カリキュラムポリシー

授業構成の指針

ディプロマポリシーの達成のために、どのような教育課程を編成し、どのような教育内容・方法を実施するのかを定める基本的な方針のことをいいます。
本学園では、以下の通り定めます。

初級課程(1・2年次)

素材や用具の基礎知識を学び、練習課題を通して基礎技法を修得していきます。また、同時に社会人としての基礎的な知識や仕事の仕組みについても学びます。

上級課程(3・4年次)

技術の応用に加え、企業とのコラボレーションや、専門分野の探求によって、社会に通用する実践的な創造力を高めていくように構築されています。

アドミッションポリシー

入学者の資質

各学校が、教育理念、ディプロマポリシー、カリキュラムポリシーに基づく教育内容等を踏まえ、入学者を受け入れるための基本的な方針のことをいいます。
本学園では、以下の通り定めます。

  1. 専門技術に対して深く興味を持つ人
  2. 幅広く学ぶ姿勢を持つ人
  3. 協調性を保てる人
  4. 想像力・表現力を備えた人
  5. 自ら社会を切り拓く意欲のある人
  6. 本学のすべての授業に資する日本語能力を有する人

以 上